ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

股コリ股ケアとその後。

8/29、股コリ股ケアの講座に行ってきました。
酒井晴美さんのセッション。

ameblo.jp


この「股コリ股ケア」という字面からして怪しいと思う人も多いかもしれないんだけど、
私は、「ああそこがやっぱり砦なんだな」と単純に感じたので、
アプローチしていなかったところに直接アタックして体感を得たいと思ったのです。

「股コリ股ケア」とは「股のセルライトをケアすること」。
念のために書いておくと、膣に指を入れるとかはしません。
ああ、してもいいのかもしれないけど、この講座ではそういうセクシャリティなものはなく。
セルライトってよく聞くけど、股にもあるんですね。

肩こりがあるように、股もこっている。
重力が働いているからなおさら、上半身の重さが股に負担をかけているというのは大いにあり得る話で、こっても仕方ないよなぁとも思うわけです。

でも肩のように、揉んだりさすったりすることを、股にはしませんよね、普通。
股はデリケートゾーンで、触ることをなんとなくタブー視しているから。
少なくとも私はそうでした。

私は閉経したようなのですが(昨年の12月からこなくなってしまった)、その前後から、股を触ると痛いから特に触れないようになりました。
関連しているのかどうかわからないけど、昨年秋から今年の春にかけて10キロほど痩せてしまい、脂肪も筋肉もがーっと落ちて、特に股からお尻にかけての肉が薄ーくなってしまい。
お風呂の浴槽に入って体育座りすると、お尻が浴槽の底に当たって、ゴリってして痛いのです。

筋肉をつけねば!と思い、先ずは食事の量を確保。できるだけ良質なたんぱく質、たまにはプロテインを摂取してみたり、ピラティスやヨガを週1。あとは思いついた時に運動。で、少し回復。(でも、昨日浴槽の中で、お風呂の栓に思いっきり尾骨を当ててしまい、悶絶しておりました(´;ω;`)↼余談)

話がそれたので戻りますが、
このセルライトは血行不良で出てくるらしい。
冷えがものすごい私には、この話は納得感があります。
セルライトがあると、毛細血管やリンパが栄養酸素、体温、体液を運べなくなってしまいます。セルライトのスキマから細々と運ぶから、全身の細胞にいきわたらなくなって血行不良になってしまうのですね。

なので股ケアは、「毛細血管を伸ばす」そう。
筋肉をもみほぐすのではなく、筋肉に血が回るようにすると。
これは1日1~3分でいいらしい。

ということで、実技訓練?体験?がありました。
いきなり股にいくわけではなくて、
足指、脇下、耳、耳伸ばし、顔、目の周り、顔周り・顔、、とほぐしていきます。
それからやっと股。
からだはつながっているから、一カ所やってもどこかが詰まってると滞っちゃう。
だから、つながっている各所を伸ばす(というのは私の解釈です^^)。

講座で聞いた情報としては、
・心臓は、1拍で5リットルの血が、20-30秒で体を一回りする。
(早い!)
・リンパは、1時間で24センチくらいのスピードで動く。臓器はない。
セルライトがあると筋肉が動けないので、セルライトをケアすることで、筋肉が動けるようになる。


からだの各所を伸ばした後は、
・恥骨周りを揺らす。~恥骨に手を当てて揺さぶる。
・寝転んで体を横にして、片足上げて、「おひし」の部分を押す。
セルライトは骨の近くにあるので、骨を押す感じで。
・うつ伏せになって片足をかえるのようにまげて、「おひし」の部分を押す。
だったかなぁ?

この辺メモ取れてない~。体感優先したので。

「おひし」という言葉は初めて聞いたけど、女性器のことらしい。
女性器といってもいろいろあるけど、菱餅の形の部分に相応する部分だろうと思う。
そう思うと、理解できるので^^
男性にも股ケアは効果あるらしいですよ。ただし男性の女性でいう「おひし」部分はないので、スポット的には小さくなるらしい。

自分で実際に体験してみた感想としては、私は自身の感覚通り、お尻に近い方が固い。
「これがセルライトだ!」と思うモノには触れていないけど。

いろんなものが筋肉にも骨にもこびりついてるようです。
そういう滞り、特に子宮近くのセルライトには、怒りや悲しみのような我慢している感情が潜んでいるらしく、股コリケアすると、それらが出てきやすくなりますよ~と晴美さんは言われていた。

セミナー後、晴美さん直々に股コリケアをやってもらった。
最初にうつぶせになって、お尻の方から押してもらう。
片方だけ軽くやってもらって、右と左を比べると、各段に違う。やってもらった方のお尻があがっているのにはびっくり!少し手をかけるだけ、ちょっと押すだけでこんなにも変わるのね。

で、自分でやるのとは違い、体重をかけて押してくださるので、「オオッ!」というくらいの圧が来る。でも不快ではない。
とにかく私の中では「オオッ!」だった。その「オオッ!」を感じていたらすぐ終わってしまい、具体的にどこを押されたのかがうろ覚え(泣)
「お尻が冷たい」「仰向けになった時に足が外に開く」というのが、彼女に言われた私の現状のようだ。仰向けになった時に足が外に開くのは、内転筋が弱いからだろう。

数分間やってもらう途中で、からだが熱くなり、来ていた上着を脱いだ。

内転筋が弱いのは自覚してるけど、今回やってもらった後に立つと、内太ももと下腹に少し力が入る感じがした。

備忘録のために、内転筋の鍛え方が書いてあったURLを。かなりハードですけどね。腰に響かなきゃできるんだけどなぁ。

bukiya.net


からだと心はつながっているとはわかっているので、
心への直接アプローチがなかなかできない私は、からだの体感を上げていくことで心ケアにつなげていこうとしています。

ところで、このところ、悪夢がハンパないわけです。
股コリ股ケアの前後で、「ああ夢でよかった」と思うような夢をたくさん見ます。
自分の意識がその辺にフォーカスしてるので、股ケアの効果で顕在化してきたような。

夢の中身は、「私が仲がいいとおもっている人が、私を無視する(ように見える)」「初めてあった人と話をしているのだが、相手がうまく乗ってくれない」とかいうやつ。
夢の中でものすごく寂しい思いになっている。辛い。
対人関係において、思う以上に私はすごくおびえているんだなというのを、改めて感じます。
人がどう思うかは、私がどうすることもできない部分。それを他人に好かれようと思ってする行動は、私のためにはならず私も好きではないのです。だからしないけど、寂しくなってしまう~。

自分に自信がなくて、自分を愛しきれていない今の私は、自分を高めて自分や他者に認められたいと思ってるのでしょう。
「今の、寂しいなぁと思っている自分」をよしよしとして「そう思ってるんだね」「今のままでもいいんだよ、大丈夫」と言って寄り添ってあげなくてはなぁと思います。自分を満たしたい。

以下、はるちゃんのブログにあった文章を引用。

よく他人と比べて落ち込んだり、嫉妬の感情が湧き出る人は、無意識・無自覚に、そして潜在意識のものすごーーーく底の方で、女性☆器で他の女と比べているの。

自分の女性☆器と、他人の女性☆器を比べているの。

“誰の女性☆器も、元々平等に豊かである”

これが本当の自己啓発であり、引き寄せの法則の原点だと思っています。

ブラックホール級の引力は股にあり。

みなさん、私の女性☆器と同じだよー
色形は違えど、可能性も潜在能力も同じなのー

股こりを流すだけで、自分の体に与えられる変化や、それがそのまま人生に反映される様を、どうぞお試しください☆

 

ameblo.jp

 

あっこさんの記事に、救われるような気持になりました。
こんな風に自分を見て、ケアしていけるようになりたいな。
 

自分の心の中を見てみると、

「さっさと進んでいかなきゃダメだ。」

と思っている自分が強くて、

自分のペースで進みたい自分に対してダメ出ししていました。

男性性が強くなりすぎてて、

バランスを失ってるよ、

とそのことは私に教えてくれていました。

 

 

わ~ごめんね~~~。

 

あなたに無理を強いててごめんね~~~。

 

サムライ成分が増えすぎてたよ~~~。

 

ひとつの自分になりすぎてたよ~~~。

 

あなたのペースを大事にして一緒にいるからね~~~。

 

 

と、

身体を撫でながら話しかけました。

自分のペースで進みたい繊細な私は、

ゆっくり優しく、

いつまでもずうっと撫でられるのが大好き。

 

はい、もう終わり!

なんて言われたくない。

 

 

ずうっとずうっと、

満足するまで撫でられたいのです。

そんな私が出てくることを許します。

 

ameblo.jp

#股コリ股ケア #酒井晴美 さん