ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0729

・台風が近づいているせいか、ざわざわ。
それでも7時前に目が覚めた。1時間ほどゴロゴロして起き出す。
幸せな時間だ。

・息子のオープンキャンパス
一緒に行くかどうするか、悩んでいた。
台風が来ているし、昨夜からの体調が気になった。
それでも、なんだか、身体の中から無邪気に行きたい気持ちがわいてくる。
きいろちゃんに聞いてみた。どうしたいの?って。
「お出かけしたい」
じゃあ、頑張って行ってみるかぁって、着替えて、息子をせかして出かけた。
「もしも、無理なら帰ってくればいいや」と思った。

行き先は行き慣れてはいるが、うちからはちょっと遠い。
バスを乗り継いで1時間半ほど。着くと「今日は台風なので12時までになってますからあと1時間くらいですがいいですか?」と言われる。
急いで受付をし、目当てのところに行った。
教員の方がいらしたので(後から調べたら教授だった)、いろいろお話を伺う。
息子の希望を伝え、そのためにはどんな学びをどこで得るのがいいのかのアドバイスをいただく。
その先生は、息子が行きたいと思っている理系の大学の出身者だということで、そこと今回の文系の大学との違いを教えてもらう。ざっくりだけど。
息子が興味を持っているいくつかの分野についても、意見を伺った。
現場の先生からの話は、息子も興味を持って聞いていたようだった。
私は聞きたいことはきけたので、自分の中ではすっきり。彼の人生なので彼が考えることなのだけどw

ついていくのは(連れて行くのは)過保護かなと思ったけど、今回は一緒に行って正解。彼一人で行かせてたら、何もできずに帰ってきて「もういかない」とすねていただろう。
雨も降ってきたし、とにかく短時間で行きたいところにだけ行って終了という感じ。
それからJRで移動し、博多駅で私の買い物に付き合わせ、ご飯を食べて帰ってきた。

駅を出るころには雨はすっかり止んでいて、バスもぴったりに目の前に来て、
タイミングがとってもいいお出かけだった。
きいろちゃんが頑張ってくれたのだろう。
さすがきいろちゃん。力持ってる。

息子とのお出かけも楽しかった。連れて行ってるつもりがいつのまにか頼りにしている。

昼は食欲がなく、台風も来ていたのでご飯は控えめ(残りは息子に食べてもらい)、無理せずに薬を飲んだ。

午後からはおなかもすき、ブドウをつまむ。
晩御飯は豚しゃぶをたくさん食べた。美味しかった。
お腹がすくって、ほんと気持ちいい。
気持ちが楽って、ほんとに過ごしやすい。笑える。心が楽だ。
私は、こっちがいい。

信じられる存在が自分の中に居ることがとても心強い。気持ちが落ち着く。
私は私だと思える。
先日テレビで見た「バケモノの子」で、
熊徹が言う「胸の中に剣があるだろうよ!胸ん中の剣が大事なんだよ!」という言葉にぐっと来ていたところ。
剣持って生きていかなくちゃ。