ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0717

・今、おなかが痛くなくなって、ものすごく幸せな気分。
お薬が効いた~~。うれしいよ~。楽しいよ~。
身体に痛さや辛さがないって、なんて素晴らしいんだろう。
しんどさに同調しちゃだめと、痛い時も頑張ってるけど、
そういう時には、未来のこともやりたいことも楽しいことも考えたり感じたりができないから、リラックスできるこの状態が嬉しい。

無意識がものすごく抵抗してるだろうことは、よくわかる。
自律神経も過敏に働かせているんだろう。
ここまで私を痛めつけてまで、何を訴えたいんだろう?
変わりたくないのはわかる。
どうしてあげればいいのだろう。

私の未来に足を向けるには、今までのようなやり方じゃないやり方をしたいの。
身体に緊張を作らないで、安心して緩めたいの。

ここまで楽になると、これまでお薬のまず我慢してきた期間はなんだったんだと思ってしまう。


・きいろちゃんを毎日抱きしめることにした。
本人とコンタクトが取れるかどうかは別として。
昨日は、右隣に居たので、「ハグしていい?」と聞いて
ハグした。
ポンポンしながら。ぎゅーっとしていた。
多分私の方が癒されている。

・本当に楽で機嫌のいい状態になると、
きっとそのことすら普通になってしまうんじゃないかな。
そういう状態になりたいな。
さて、そういう状態になったら、私はなにをしたいんだろうか?
どんな風に生きたいと思うのだろうか?

今の私は、その前の「機嫌がいい」「からだの調子がいい」状態までしか想像できなくなっている。
「みんなが自己を肯定して、自分はここに居ていいんだと思える場、素直に自分を認めて安心できる場を創りたい」ってのは変わらないけど、なかなかここまで自分が行けてない。自分が行きたいから設定しているのだけどね。みんなで行きたいから。

整骨院ピラティス
お腹の微妙な不具合を抱えていたのですっきりはしなかったけど、
身体を動かしたり調整したりするのは、気持ちがいい。痛きもちいい笑

行きのバスもぴったり来た。
帰りのスーパーでも買いたいものがぴしゃりと目の前にあった。次のドラッグストアでも。ラッキーで嬉しい。
心にこう決めたものがあると、まっすぐにそこに行けるって感覚を久しぶりに味わった。
身体はぞわぞわと反応する。
「こっちだ!この感覚だ!」って気持ちよーく体にインプットできるといいのだけど、抵抗感ががんばってくる。知らないふりしているけど。
ワーッと体が熱くなるけど、冷え性の私にはそのくらいは気持ちがいい、くらいに思っている。
この辺誰かわかる人に読み解いてもらいたいなぁ。

明日は今日よりももっといい日。
おやすみなさい。