ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

もくもくもくとやってしまう

もくもくやるのにハマっている。
私の場合、もくもくすることと言えば掃除が多い。
やっている間は何も考えない。

今日は少しだけと思っていたけど、土いじり(鉢の再生)を始めたら止まらなくなってしまい、昼ごはんを挟んで結構やった。あと1コンテナと鉢が3つくらいになった。
昨日黒ビニールに入れてお日様にあてていた、その黒ビニールが破れてせっかく綺麗にした土が散らばってしまっていたのを発見し、慌ててメンテし、掃除を始めたところから始まった。
少し綺麗になるともっとしたくなる。
結局ちょこちょこベランダ掃除もはじめてしまい、少し掃除しちゃ、古い鉢をひっくり返してふるいにかけて再生して、また掃除してって感じ。
そうそう。ハーブの寄せ植え鉢を一つ、夏仕様のバジルと青紫蘇のコンテナを一つ作った。

自分の中を全部綺麗に~とは思っていない。
そういうのは土台無理だと思っているから。
でも、少し綺麗になったら、なんだか気持ちよくなって、この域を少し広げてみようか、ここにあるコレをちょっと動かしてみようか、という気になる。
それがいいような気がしてる。


もちろん、ぜーんぶ移動させて更な感じにして、はわいてごしごし磨いてそして水を流す。そうすれば全部ぴっかぴかになる。
それはわかってるけど、そんな大風呂敷は今は開けない。
そこにパワーをかけるのじゃなくて、自分の気持ちいいをちょっとだけでも見つけて,それをじんわり広げていく感じがいいかなぁって。
めっちゃくちゃ爽快ってわけでもないけど、のんびり、「ああ、頑張ったなぁ」「おっ、ちょっときれいになったやん」でいい。

今日は、ホットカーペットも干して、カバーも手洗いして干した。大物なので大変で、干しきれなかったので息子がいる今日でよかった。左腕が痛くて上がらないので(^^;
息子は「五十肩?ああ、でもこの重さは一人では無理やね」と気遣ってくれながらやってくれた。

そして、今度は玄関が気になり、玄関掃除。

たたきを水拭き。
砂がどうしても全部は取れないけど。ここ半年から1年のうちの玄関は結構綺麗。

頑張って汚さないようにしてる。でも、もうちょっと掃除の頻度を上げてもいいかもなぁって、思った。
砂はちょこちょこ掃くに限るな。

キッチンはこのところ、夜しっかり掃除をするようにしてる。
できるだけ排水溝のところまで。毎回開けてごしごし。

なんでこんなことをやってるのかやりはじめたのかというと、
よくわからないんだけど、
自分の中を掃除するのと同じような感じで、掃除をしているんだよね。
ちょっと必死な感じで。
何のためにやってるのかもわからないんだけど。

気持ちよくなるためかな。