ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy 日記0501

5月だ。

外は雨。雨降って潤い地が水を染み込ませ柔らかに機能するそんなイメージを持っている。そうなればいいなって。

 

明日が退院。

お掃除の方や看護師さんが、そのことを言い気がけてくれる。

私は明日なのでまだそんな気分じゃなくて、今日は何をしようかなーみたいな感じだったのだけど、ちゃんとお世話になりましたって言えばよかったなと後で思った。明日退院時にはいらっしゃるかどうかわからないしね。

 

今日はずっと本を読んでいた。

小泉放談終えて、やっとてにしたのは岡部明美さんの「私に帰る旅」。家で途中まで読んでいたのだけど、発病のあたりが生々しく、痛みが強かった当時の私には耐えられなかった。

でも今日はチャンスだと思った。

家に帰ればまた生活に埋没するだろう。

ちゃんとこの本をゆっくり読む暇もないと思った。

でじっくり読んでいるわけだ。あと少しで終わり。もう消灯過ぎたけど、読み終えられるかな。

眠い眠い病が午後過ぎまで続いたので、ペースがダウンしたがラストスパート中。

 

今日面白かったのは、毎日の「半分、青い」。

毎日事件が起こるけど、主人公の明るさが痛快だ。癖のあるキャラたちも面白い。特にブッチャーと秋風羽織がお気に入り。

 

入院費用の概算がでかく(想定内だけど)なかなかにショック。回収目処が立たないからだろうけど、だいぶ元気になれたので、お金かけただけはあると思う

 

そういえば今日は11日間の総括をしようと思ってたのだった。

最初の3日は体調的に順調。でも入院に慣れてきたのは5日くらいから。

体調はそれから数日不安定になり、5日目あたりでダウン。薬が中止になったせいだと思われるが、現在地は薬に頼り、気楽な生活を体感し、こっちが良いと思うことを体に選ばせる作戦が一番だと思っている。そしてその後それは順調に続いている。ここ数日は何にも不安を感じないし、明日何しようと楽しいことに気持ちを向けつつある。

体は疲れているようなので、休み休み動かしながら、かな。

この入院がうまく行ったかは日常に戻らないとわからないが、ひとり旅をさせてもらったような感覚だ。自分のことだけ考える。考えていい。まずは自分。そういうスタンスの数日を過ごせたことは貴重だったと思う。

 

さて読書に戻って、寝ます。

おやすみなさい🌙

はばぐんない。