ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

天国と地獄

今日は夫の入院日。
入院している私は何もできないので、任を娘に託している。
手放しチャレンジ実施中〜。

昨日から度々不調な時間が来る。
原因がわからない。
入院しているここに慣れていないのか、
便秘からなのか、やっぱり自律神経なのか。他に理由があるのか?

今日のあさイチで自律神経特集。
今日も11時からのお風呂で気持ちよく入ったけど、汗を掻くまで入ったのがよくなかったのか?
汗を掻くほどだと、自律神経が動くので疲れちゃうらしい。ぬるすぎると寒いしなぁ。

視聴してて、冷えは思ったとおり大敵らしいので、やっぱり温めるに越したことはなさそうなのはよくわかった。あと食事は胸肉がいいらしい。
横向きに寝るのもいいんだって。
これはちょうど先生と話をしていたところ(私は無呼吸症候群関連で話をしていたのだけど)。
腰と肩に痛みがあるのでなんだけど、ちょっとやってみるか。
今日は、珍しく1時半に起きてしまった。7時間弱しかトータルでねれてない。
せっかく入院中なので、がっつり寝たいものだ。
ご興味がある方はこちらのサイトを↓

www1.nhk.or.jp



いずれにしろ、どういうことをしたら自分が満たされるのか、気持ちよく機嫌よくいられるのかというのが、まだよくわからない。
そういう自分にスイッチしていけば、この病気は治るらしいのだが、
不安やネガティブ思考が、お腹にセロトニンをいっぱい出してしまう元になるらしい。
弱っているとポジティブにはなかなかなれない。
これは経験値がショックとして大きくトラウマ化しているからのような気がするけど、次あるとは限らない〜って思えるとベストなんだけどな。

今日は娘が、夫の入院付き添い後、こちらまで来てくれた。
彼女も暇なのだそう。
3時間ほど喋っていた。その間私は若干の不穏感をお腹に抱えていて、
看護師さんが来るたびに、訴えていたのだが結構にスルーされる。
見た目的には調子が悪そうには見えないらしい。(娘談)
が、不調な時は誰でもあるだろうが、そっちに気持ちが行くので楽しく話しもしているのだが、充分楽しめないというか命生ききれてないというか、中途半端な時間を過ごす羽目になる。
どうにか切り替えたい(切り替えで済むなら)と思って色々足ツボ押しながらとかリュウジュをスリスリとか、決め手がない。

それでも娘とのトークは相変わらずで楽しかった。
可愛いなぁといつも思う(親バカ)。
彼女の「私はこう思う!」が黙っていられないところ、怒るけど、1日ねればスッキリすること。「解決しないんだけどね」って笑うところがとても素敵だ。
私の子どもなのになんでだろう(似なくてよかった)。彼女の天然なところには救われる。
どうにかなるさで生きて来た子だし、いろんな人の助けもあってだけど、そうやって生きて来たし、ラッキーを持ってる子なんだよね。
そしてそれは私にもきっとあるはずなんだけど、こういう無駄な自分を痛めつけることで使い切ってしまってる感があるので、そろそろそれやめにしたい。
ってことで、娘との時間が天国。

娘が帰るのを見送ってしばらくして、やっぱり耐えられないむかつきが襲って来て、ナースコール。お家にいて痛み苦しんだ一週間のあの痛みがまた来た。

薬が月曜から止められていたからだと思われる。
「その薬は先生が止めてあるので他の薬を、、」と看護婦さんがいう。
私の担当は院長先生だが、もう夜勤体制になっていて、当直の先生だとその薬が出せないという。
「それだとダメだと思う。ここに来る前に一週間痛んだ時の痛みなので。。。」と懇願したら、
私の苦しみように見かねたようで、(うずくまってた)
当直の先生からお薬を出してもらえた。そしたらやっぱり落ち着いた。
入院中なのに、先生がいないからお薬出せないなら入院してる意味がない〜!
F先生の見立てはピタリ効くなあと改めて。
とにかく痛いのは身を削るので、痛み緩和方針でお願いしたいところ。
明日院長先生来たら、今後については明日相談だなぁ。割と軽く「大丈夫大丈夫」っていうもんなぁ〜。
しっかし、ほんと地獄的な痛み。抜けると天国。

薬飲んで落ち着いてやっと晩御飯を食べ始めたら、昼見た足元が部屋に入って来た。
あれ?娘と息子が。
なんとグッドタイミングなんだ。

部活が休みだったらしい息子。娘が気を使って連れて来てくれたようだ。遠いのに。
ありがたいなぁ。
写真は、筋肉がつき始めたと自慢する息子の腕。ちょっとわかりにくいけど^^;

f:id:miww55:20180424210408j:plain


他愛ない話がとても楽しい。
ワンオクの初ライブの話とか、学校の最悪な先生の話とか笑
ご飯も半分食べてくれてありがとう。
私のストックのチョコレートもいくつも食べて行きました。
子どもたちは天使だなぁ。

幸せだなー。

子どもたちとの会話の中で、ついつい私がやり過ぎてしまう、こども優先、子どもに先を譲る癖が出る。子どもたちからの指摘で気づく。
まあ本気でそう思ってやってるんだけど、自分ファーストを意識しないといかんのかな。母なら誰でもしそうな気はするのだけどな。

消灯の時間。

だらだらでしたが、今は天国です。
続きますように。

過敏性腸症候群 #自律神経 #入院

#痛いのやだ #早く治りたい #素直な自分を取り戻す