ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0330

今日はジェットコースターのような一日。でも私の波は穏やかで、状況を外からみているというよりは、自分の外は動いてるし自分も動くけど、芯は穏やかに居れる感じ。
幸せだ。
とっても楽で、気持ちがいい。
私は、なにものにも影響されない。
「私は大丈夫。すべてうまくいっている」

・朝ごはん、結構食べれた。
黒糖ココア、おいしい💕

・母の病院で先生からの説明を聞き、施設への移動日が決まる。ほっ。
ゆっくりとした母との時間。
子どもたちも到着し、いい時間。

・子どもたちと昔住んでいた近くの霊園にお花見。
お腹もすいて、お稲荷さんが美味しかった。花も空気も風も緑もいい感じ。青空に花が映える。自然がここちいい。日差しさえ。
風に舞い散る花びらが綺麗。
子どもたちがキャッキャ言ってるのを見てるのも楽しい。
ああ、花見だと思う。酒を飲まなくても気持ちがよい。

・母の家で片づけ。処分の見積もりにもきていただく。witt娘。
一歩前進。片づけもめどがつき二歩前進。
処分の日程決めて、後は粛々とやるだけだ。進んだことが嬉しい。電話も廃止できた。
また新しいもろもろをみつけた。!!という気持ちは、あ~見つけちゃった~という気持ちと冒険心と。どうにかなる。きっと。

・母の病院から「母帰りたがっている」という連絡を受け、また病院に戻る。
午前中に私が刺激してしまったのか、母の回路が「帰りたい」「もうよか」にしかスイッチ入らなくなってしまい、しばしお相手。暗くなってやっと落ち着いてくれた。よかった。
十分頑張りすぎて我慢しすぎている母だから、自分の気持ちを出せたことはもしかしたらよかったのかもしれない。
今回初めてのことで、ちょっと泡食ったけど、想定内ではある。笑っちゃうようなこともあった。うまくいく気がする。
ただただ、母が幸せで毎日が過ごせるといいと願う。
もちろん私が優先順位一位で。

・晩御飯、おなかすいたので結構食べれた。

・病院からの帰宅時、私も娘も疲れてて、娘が「今日はお風呂はご飯の後にして、お風呂はラッシュのバスボム入れてゆっくり浸かろう」と提案してくれたので乗った。
風呂場から「お母ちゃん!きて!」と娘の声に風呂に行くと、ラッシュのバスボムから花びらいっぱい出てきて、しゅわしゅわ、いい香り~~。
オイリーで、お湯がなめらか。浴槽に入ると「はああああ、きもちい~」と声が出た。
たまらん。

・桜餅、2つも食べた~。季節ねぇ。おいしい。風味もいいんだ。
デザートは結構食べられるのが嬉しい。

沈丁花の花、香る。毎日帰って来て匂いをかぐのが楽しみ。


さて明日は久しぶりに朝からおしごと。

明日は今日よりももっといい日。

おやすみなさい。