ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

探しているとみつからないものって。

とも子先生のメルマガで、このテーマでの問いがあったので考えてみた。
実際、これにドハマりしているって感じだった私。
やっと少しそのこと自体がわかってきた感があります。

私は、本音としてはとにかく楽になりたくて、
もっと楽しく生きたくて、
その方法を探しているというのが、言葉としては一番近い気がします。

でも、これは今までの私の性格的なもので、
「うまくいく方法を探してやればうまくいく」と、頭で思っている、そんな状態なのでしょう。

『自分の頭では考えられないような、心からの声や自然、
みえないものがあるということを、理屈でなくからだでわかること 』
が、必死で探しても見つからないもの。
それは、逆に必死に探すから見つからない気がします。

半ばあきらめ(良い意味で)、そして自分の頭を信用しすぎない、
「手放す」感覚が必要なのかなぁと感じています。
これは人からも再三言われてきたんだけど、今やっと自分の体感的に「やっぱ、そうだよね」って思えてきたこと。
これはなにをどうすればというより、ひたすら考えたり本読んだり人と話をしたりして、自分に素直であるってことがどういうことかってことを何度も自覚していくしかない。そういう意味では絶対的に方法論じゃないんですよね。

『安心 』 もそうかもしれません。
安心を得るために不安をなくそうとしてがんばりますが、
自分の心根が変わらないと、不安は次々に出てきて、何にも変わらない。。。
まずはそのことを「やっぱりそうなんだなぁ」と自分の身体や感覚で理解する(納得する)ことからしか、
始まらないなぁとつくづく思ってます。
今やっとその入り口に立ったところかなと。

不安からは逃げてもいい。
でも自分の人生からは逃げない。

そんな風にすこしずつですが、こっちの道を歩むと体が向いてきた気がします。
自分は生かされてる(やらされ感ではなく)、私はこっちに行きたかったんだと
やっと自分の心も体も舵が切れて、すると心のなかの私がすごく喜んでいるのがわかります。
その実感が、私の中の真実。

自分を俯瞰する目も徐々につきはじめて、
必死でしがみついたり、盲目的にこうしなきゃと思ってる自分をみていると、
ちょっと笑えて来ます。
この段になって、いろんな災難が私の身に降りかかってきますが、
(夫のガンが発覚したり、弟が自律神経失調のようになったり、その他もろもろ)
それすらも、「こうきたか~」って感じで見れます。
ショックは受けますが、以前よりも違う受け方ができるようになっています。
(とはいえまだちょっと怖くはあるんですが。。。)

こういうのは、探さないで見てるだけでは、いつもと変わらないかもしれません。
自分を信じる・大いなる力を信じるというのがセットかなと感じます。
やってきたことが、つながってきたって感じ。
私は私を信じていいんだと思います。
って、やっぱり信じてなかったのかΣ( ̄ロ ̄lll)