ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

やりたくないことはしないですまないときは?

「やりたくないことはしないんです」と言う人がいて、
私もそうなりたい。が、
現実問題としてそうできるのかというと、できる場合とできない場合がある。今の私にはそう。

二つパターンがあって、
ひとつは、もう絶対にやりたくないって思うことに対しては、それをしないと決めて、いろんな手段でしないことを貫くという方法がある。わかりやすい。まあやり方は考える必要はあるけど。

もうひとつは、やりたくないってこと自体を、そんなに頑として突っ張らないといけないのかってものもある。
これって「わたしがここでやっておけば」というのではなくて、
単純にああ、やっとこ、と思えるものだ。
洗濯もの干すとか、ちょっとご飯を作るとか。

この手はグラデーションがあるので難しいのだけど、
この二つ目の洗濯物とご飯ってのが、今私の難関だったりする。

そもそも、嫌いじゃないのだ。
でも、身体がしんどかったりして「したくないぞ」と思うのだけど、ふっと「やってもいいかな」とか「やれるかな」と思ったりする時がある。その時にはこの機を!と思ってやったりする。
「やりたくない」というのは意地だったりもする時もあるのかなって。

見極めるの難しい。

私の本音が通せるのかどうか、って選択肢をどのくらい考えられるかによるのだと思う。
誰かに嫌われても「やりたくない」を通せるか、を見極められているのよと言われればそうかもしれない。
でも、そもそもそれってそこまですべきなもの?と思う場合もある。逃げ?

今日の洗濯物は、やれるかなという体の状態と、息子が帰ってきたので「一緒にやろうよ~、楽しいよ~」と彼を説得し、彼と一緒に洗濯ものを干した。
楽しかった♡
こういうやり方もある。

さて、晩御飯は、頼みの娘が腹痛。私の腹痛もまだらに結構しんどい。
さて、先ほどちょっとスープは仕込んだけど、生存に関わることはどうにかしたいと思う私。

さて、お風呂に入ってこよう。
気持ちよくなれば、少しは選択肢増えるかな。