ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

「しあわせ欲しい!」って言ってなにが悪い!

素直じゃない私が再来中。

私はこのところ毎日Happy日記をつけているけど、
ここ数日は、「ほっとした」が多く、
「楽しい」がほとんどないことに気づいている。

病気の症状が重い時には、
なにもすることができず家族に頼っていたのですべてが「ありがたい」だった。
今は症状も随分おちついたおかげで、家事をしているけど、
自分の感覚が不安には敏感に反応するのに、
嬉しい楽しいにはあまり響かない。

一日のことを思い出して、ああそういえばこんな感じだった。
嬉しかったのひとつふたつくらいは出てくるけど、
楽しい、心地よい、ワクワク、はなかなか。。
停滞というより、感覚が閉じて小さく縮こまっているような感じで。
機嫌が悪いわけではないですが、
機嫌がいいとも言えない。


寒いからかもしれません。


ところで私は、スペシャルに思えないと「感謝」という言葉を使うのには抵抗がある。
心の底から本当にそうおもっているのか?と問われてイエスと言えない場合には、
愛してるも感謝も使わない、
そう思って、そうしてきた私が居ます。
「安っぽい感情で、感謝とか簡単に言うなよ」って思ってる。
そんな風に尖ってきた私は、
やっとこさ自分が感謝という言葉を感じることも増えてきまところなのだけど


現在でいうと、心が心配事に向いているので、
感情をそれ以上に揺らすことを好ましく思ってないのかなと思う。
だから、今は特に「感じない私」になってしまっている気がする。

背負っているものは随分と下したように思っていたけれど、
立ち上がった時にまた自分で背負っちゃったみたい。
癖ですね。
また下すことから始めなきゃ。

毎日スペシャルはないし、スペシャルに思うってこともないよな。
些細なこと、些細な感情にいかに目を向けるかって、
お天気でポカポカしている時にしかできないと思い込んでいる私が居そう。
寒くても探せるのかもしれないよな。
寒い時にはあったかいお部屋にいる事を楽しめばいいのよねw

書いていて、自己解決。(本当のところは解決、、までには至っては居ませんが、気づいたということで)。

またいろいろいいたいことがたまってきつつあるようだけど、
不安を下ろして、こまめに出して、
すっきり明るい気持ちで一日過ごしたい。
いいこと探しを心掛けようと思う。

そういえば、妙に「Happy日記書くからってあえてHappyを意識するのってやらしい」みたいに思う自分が居た。自分から取りに行かない自分。
自分で遠ざけておいて、幸せは来んわね。

なんだそういうことだったんだと思ってしまった。
「しあわせ欲しい!」って言ってなにが悪いんだ!と自分に言ってやりたい。
明日から「しあわせ欲しい!」「すでに幸せ!」「完璧!」って言おうw

====
追記:
この記事は、とも子先生のメルマガの感想を記事にしたものだったのだけど、
これを書いてすっきりして、そこからいろいろ自分の思考にフォーカスしてみて思ったのだけど、
私は自分が思う以上にかなり多く、自分に「こんなのはダメ」を課しているみたい。
それってある種の呪い。「そんなことって(自分には)無理でしょ」「こんなことしか(私には)できない」って決めてること多すぎ。やってみないとわかんないじゃん。
いつかできるかもしれないじゃん。
自分を縛ってる鎖がぐるぐる巻きすぎ。そりゃ楽しいことの妄想もできないはずだ。
実際に縛りすぎてて鎖で身が痛いんだもん。
自分の身を軽くしてあげなきゃ。
それから「私は体感しないと理解できない」ってのも思い込みな可能性もある。
頭で考えすぎよりもいいと思うけど、今教えてくれる人が近くに見つかってない以上、本で学ぶしかないのであれば、体感よりも頭理解になる可能性が高いのは承知しておかねばかなと思う。
ご縁もきっとあると思う。
自分でできる体感ベースでやってみていい気がする。

はるちゃんが投稿で書いていたけど、「母親を捨てた」はいい記事だ。
これについては明日書いてみようと思う。
忘れないように書いておくのは、「捨ててもいいと思えるかどうか」が私にとっての問題だということ。