ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0130

・出がけが雪だったので、ダメもとで夫に出る用事がないかと尋ねたらあるというので、車で連れて行ってもらった。言ってみるものだ。ラッキー。

整骨院ピラティス
腰に来るのは上半身の問題。胸骨をしならせるようにそらす。なかなかそういう動作が体にイメージできないので、意識すべし。気づき発見という感じか。「自分にはそういうことできない」と思ってしまう癖があることの発見。

ピラティスは、今日窓際の場所が空いていたのでラッキーだった。あったかくて日が当たり、汗までかいた。気持ちよい。環境って大事。

・お地蔵様&八幡様お詣り。
18日に行った振り。
おみくじと浮かんだので引いたが、18日のと同じだったw 笑うしかない。
「花の季節がもうすぐそこまで。とはいえ安心するのはまだ早い。引き締めるべき。」
べきなんて言葉を使う神様嫌い。願望は遅々だれど叶うというので、それを一縷の望みに。
今日はお詣りに行けたというのがよかった。自分の願いを聞いてもらうだけでも、出せるだけでも救いとなる。

・夢で、珍しくおばあちゃんが出てきた。可愛いおばあちゃんになっていた(顔は別人)。成仏しているのかな。
思い返せば、何でも思ったことを口にする人だった。本人にとってはいい人生だったのだろう。と思う。
夢の中で、鐘が何種類か鳴る音。これではっと起きた感じもする。「音」は何か私の中でスイッチを入れたり収まるための揺らぎを起こすものであるような気がする。先日のピラティスでもすっと力が入ったのは、鈴の音を聞いた時だった。

・デカいぶりかまをスーパーでゲットした。嬉しい。

・帰宅したのが16時。帰るまで「私は何が食べたいのか?」を自問していたがこたえがなかなか出ず。パンよりもご飯のイメージくらいだったので、ご飯と残りおかずを食べる。その頃から俄然食欲が出てくる。というか、おなかがすいてご飯を食べるというのは、久しぶりのことだった。美味しく食べられるっていい。