ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

「努力しないと(していることをみせないと)評価されない・愛されない」という幻想

「努力しないと(していることをみせないと)評価されない・愛されない」
という思いが私にはかなり根強くある。
ここには、
自分が「やって自分の中でなんらか腑に落とすまでやらないと納得しない」=安心できない
という性格も関与している。

不安なんだなと思う。

だから今回とも子先生の「逃げるが勝ち」というテーマでのメルマガを読んで、
ほっとした。
ここをクリアしていたら、「ああ、そういうこともあったな」で読み飛ばせると思うのに、
引っかかって読む、動画を見るって、そういうこと(まだクリアできていない、逃げるが勝ちとは思えていないってこと)だなと。

「弱いところに目が行くことって、エネルギー消耗してもったいない」っては、随分思えるようにはなった。
でも、「でも」と思う自分がまだまだいる。

少し話が飛ぶが、
私は大学生の教育プログラムで指導をしていて、
そこには毎年「人見知りでみんなの前で意見をいうことが苦手です。成長したいです」という子がたくさん来る。
学生の場合は、「やったことがない」、「人からどう思われるかと思うと」というパターンが多い。
うちのコミュニティの場合は、上級生もそういうところから場を踏んでできるようになってきた子たちばかりなので、
彼らは「私もそうだった。でも大丈夫」とフォローしながら場を与える。
私も、やってフィードバックもらって、またなんどもみてもらいながらやる、という場を作ることを心掛けている。
安心して(ちょっとこわいけど)自分のステップをみてもらいながら、
指摘が攻撃されたと思わないレベルまでの信頼感が持てる場が作れると、
彼らにとってセルフイノベーションができる場になるなというのは
見ていて痛感している。

場数をそれなりに踏んだ大人になると、学生に比べ鎧が何重にもなっていることと、
今私たちが作っているような場は用意されていないので、
信頼できる友人からのフィードバックで自分の現状を知ることが多いように思う。
私は幸いにもこの手の話ができる人が数人いるので助かっている

自分で自分の状況が知れるようになりたいと思うけれど、
ここで「自分で知れるようにならねば」が若干発動しかける。。。

自分はまだまだステップを通しで踏めるくらいのレベルじゃないことを肝に銘じつつ、
今の自分にはどんな状態が効果的なのかを、体で感じて選んでいけるようになりたいと切実に思う。

私の場合、体調が悪くなると不安や「また!」と思ってしまうためか、
すぐ感情の渦中に入りがちで、
楽しいことを考えるとか場を楽しむなんてことが一切できなくなってしまう。
今は深呼吸をしたり、寝たりしている。
食欲もなくなるので、おいしいと感じるものがないし、
イメージに気持ちを飛ばすこともあんまりできなくなってるので、
なかなか苦戦中。
ついつい「そんなんじゃ仕事もできないじゃん」とか「どうするの?春から」とかいうセルフトークをまともに聞いてしまい、ダメージを受けてしまいがち。

今のところは勉強的じゃない小説を読むとか、その世界に入って不安を飛ばすことと、
その不安やもやもやはどこから来るのかな?と掘ってみる事くらい?
この掘りが中途半端だと感じているところ。


真面目な人ほど
苦手なことも、克服するべきで
それを乗り越えてこそ~~~~~!!と
がんばります。

乗り越えた自分を見てみたいんですよねぇ。 

と、以前ある方に言いますと、
「でもあなた、今丸腰で戦場に立ってる人みたいよ」と言われてしまった。
いくらなんでもそれじゃ勝てないですね。
妙に納得しています。

頑張りますという言葉に変わる言葉を発掘したい。

自分の好き・心地よいで心を満たすことを日常化する、
感情の渦中に入った時には、集中して快い世界に入る、
客観的に不安やモヤモヤを観る、

が、今すべきことかなと思い、やっている。

客観的に見る時に、淡々とやり過ごすことが難しい。
嫌なものを見てしまうので、ついついフォーカスしがちです。
さっき書いたセルフトークにやたら反応したりして。
ゴーグルつけて見るとか、防護服つけて見るとか
そういう対処ができればいいんだけどね。

もうそんなの(やつ)、捨てちゃえと切れれば楽。
未練があるのは、やっぱり「評価されたい」と思うからなのかな。
私は私のやり方でやってもいし、やる道はある気がするのだが、
権威には弱いんだよね。権威は何も助けてくれないのにね。

 

f:id:miww55:20180129000440g:plain