ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0119

・久しぶりの整骨院、調整してもらってほっとした。気持ちがよかった。


・久しぶりのヨガ。体を伸ばすって気持ちよい。呼吸をしながらがまたよい。


・お野菜安くていっぱい買っちゃった。嬉しい。


・今日は動いておなかがすいた。こういうリズムは身体が心地よい。


・疲れて眠くてたまらない自分が昨日今日と続く。思うより疲れるからだなのだとびっくりというか発見。


・娘も息子もなんだかだ言ってくるのが煩わしいと思う自分に驚き。それよりも何よりもきつく眠いのを優先する自分。時間を見てお話はした。彼らの「その時」に答えずとも好いのだと思う。


・母の転院の件で、弟と話をしていて、弟が私が来なくてもいいので娘は絶対というのに驚く。彼曰く、「着替えは俺はわからん。女じゃないと。」。
「それは偏見で、わたしや娘も母の着替えを手伝うことはない。洋服を出して自分でやってもらう(その方が本人のやる気を引き出すことにもなる)。付き添いは一人だってできるのだ。」と伝える。
彼にやらせていなかったなと反省した。


・娘の作ったロールキャベツが美味しかった。幸せ。

・寂聴さんの「いのち」がやはり面白い。あと少しで終わる。