ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

悲観主義→夢想主義へ

進むべき道は自分で、そうさ自分の意志で決めればいい。愛してる❤ by News

自分の本当のやりたいに沿うってことね。

 

この歌詞とNewsのDVDに、現在大変救われている私です。

 

自分に素直にという行動指針を大切に、家にいてもやっています。 

 

 朝ごはんはパンを1、5枚も食べてしまい、味噌汁とコーンスープも食べてヨーグルトが入る隙間がありませんでした。

食べるとちょっと調子が良く、その後ちょっと不調感が出るようです。

 

食べた直ぐは横になるよりはとPC前にいたのですがPCに向かいたくなくて、ベッドの上で腹式呼吸することにしました。昨日感じていたぞわぞわはありません。

 

先程の不調感のことを考えていました。

今日は検便をクリニックに送ったのです。

大きな病気が見つかったらどうしよう。→死ぬかも。

映画みたいなフイルムのイメージが浮かびます。

いやいや、それ今考えても仕方ないし。

 

それにしても、いつからそう悲観主義が始まったんだろう?と思い返してみました。

いつからかは覚えてないけど出てきたのは以下。

「悲観的に、最悪のシナリオを考えていれば、自分は動じず準備ができる。」

「期待してできなくても仕方ないやとショックを最小限にすることができる」

…なんと本当に消極的な。

でもわかります。これ以上心を揺らして悲しくなりたくなかったんだよね。

 

黄色ちゃん(私)が本当に愛おしい。

 

で、じゃあポジティブな楽観的思考はなぜイメージで出てこないんだろう?って考えてみたんです。

うーむ。

ぼんやりしているからなんですよね。

私、どうしたいんだろう?

 

もちろん病気じゃない方がいいし、元気になりたいけど、

私はどんな時が嬉しいんだろう?どんな瞬間がいいんだろう?

そう思った瞬間にイメージが出てきたのは、Newsのコンサートでした。花道の横に私の席があって、まっすーなのかな、歌ってる、それを両手いっぱいあげてわー嬉しいまた聞けた見れた!楽しい〜!とはしゃいでる私のイメージが。

次に翼をイメージしました。

とも子先生が以前書いていた記事に、気分の変え方で好きな言葉をなんども言うと言うのがあって、彼女の場合浮き輪だったんですが、私は白い大きな翼。

これをイメージにしてみました。最初は片方だったけど、せっかくだから両方。せっかくなら飛びたい。

大天使の翼みたいに(見たことないから知らないけど)大きな翼ですーっと飛べます。まずは空に向かってすーっと飛ぶと陸を離れて海に出ました。怖さは全く感じない。むしろ気持ちいい。爽快。

旋回して陸地に戻ってみようと思いました。

向かい風があるかと思ったけど、ちょっと小高いとこに到着、平地にも行けます。りんごが🍎なっていたので、もいで食べました。ああうちにもりんごがあったな。すりおろして食べてもいいな。

そして私にはいつものお花畑があるじゃないか。お布団だって、ブランコだって作ったじゃないかって思い出したんです。

物語をそこで作ろう。こないだ黄色ちゃんと遊んだあれ自体が物語だし、もっとたくさん楽しい物語作っていい。

のんびり何もせずに寝てもいい。

何かしなきゃって焦るのは、死が怖いから?

 

絵を描くのもいいな。

今落書きの本のワークをやりかけていて、とても楽しいから、こんなことでもいい。

 

そんなことを考えていたら、身体があったかい白い光に包まれているような気がした。心地いい。

 

現実的じゃなくったって、私がそうしたいイメージにはいつだって行けるんだ。

NewsNewsコンが一番イメージに近いけど。

現実的イメージもそのうちね。

とりあえず息子の卒業式か入学式に春色の綺麗なお洋服着ていきたいかなw

 

この投稿を書いている間も、抵抗は半端ない。

ぞわぞわする。

土偶からなら受け流す。

たまにいらないと言う。

そして黄色ちゃんと私を抱きしめる。

大丈夫だよと言い、深呼吸しながらピンクの繭の中に避難して楽しい動画を見る。

遊ぶ。まったりする。

 

今日は雪模様の福岡。

外に出なくていい幸せ。

外にいる人のさむさに同調することなく、暖かい部屋で綺麗ねと感じる自分の感覚を大事にしよう。