ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

お医者さんも

今は膿だし期間。
身体も菌を排出してるし(お腹下ってる)、要らない(?)脂肪ががんがん落ちて、
後は新しい細胞に生まれ変わるだけかな~と思って、ワクワクしてる。

とはいえ、いつまでこのままなの?もしかしてこのまま弱っちゃう??なんて不安がバスンと来ることもある。
義母と電話で話した時に私の病状の話になり、「そんなんで大丈夫なの?」と言われたのが意外に響く。

「大丈夫じゃないから、ちゃんと状況判断と対処、そして今後健やかに生活できるようなことを相談できるお医者さんを探したい」
痛切に思った。

そしてふと、今1で定期的に通っている病院の前の担当主治医にメールをした。
今は現場から引かれているのですが、たまにヘルプで来られることがあって、この先生の口利きなら安心だし、今後の話を相談できる先生と会いたい一心で。

その後もモヤモヤしていたんだけど、これってどんな感情なのかを確認していくと、
自分の名からの状態の「本当のことが知りたい」なんですよね。突き詰めると。
そして私の希望は、病気が治り、ますます身体を強くしたい。
この2つが叶えられるところで診ていただきたい。

そして、このことを一緒に共有してもらえる仲間がほしいなと
久しぶりに思いました。

ひとりでドツボにはいらなくてすむ方法がほしい。