ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

穢れを祓い清めて来年はどんな年に?

神井真名さんの、

12月の祓い清め大祓応募者全員無料遠隔ヒーリング | 龍眼≪Dragon Eye≫
を受けています。
31日まで受け放題。

3回目の感冒性胃腸炎で、体も心もやっぱり萎える。
そんな中、とりあえず申し込みフォームを見てみる。
穢れを祓い清めて来年はどんな年になりたいですか?来年のお願い、目標を書いてください。
と書いてある。

来年のことなんて考えきれないし、考えることもできなかった。
今よりも良い年に。それはいつも思うことだけど、自分で設定することが大事。
書くPでも学生には常々言っている言葉だ。

で、考えた。
私はどんな年にしたいのか?お願いと目標はなにか?
お願いは、自分の感情を誰も何も気にせず自由に出したい、言葉にしたい、行動にしたい。
つまりはほっとしたいのだ。
自分の中を前向きな明るいエネルギーで満たしたい。幸せ感を感じながら、私らしさを追求したい。

具体的には、こどもたちの自己肯定感を高めたい。これは自分のことも含めて。
教育の仕事をしている私は、学生にいろんなはっぱをかけているが、自己肯定ができれば、自分の中にある自分らしさに気づく。
それを自分の「やりたい」や「在りたい」につなげられれば、一歩踏み出す行動は出てくると思っている。
だから、自己肯定が一番なのだと信じている。


自己を肯定するって、私の場合は自分の感覚だ。
例えば、こういうヒーリングを感じる自分もそう。あったかい毛布を触って心までも温まるような感覚や、あったかいおさゆを飲んで、口の中から胃に到達する時のじわーっと流れる感覚とか。(今冷えてるので温かいのが一番いいのです)
インナーチャイルドの黄色ちゃんを感じた時もそう。
(黄色ちゃんとは最近、なかなかコミュニケーション取れなくて寂しい。)

目標は、執着や痛み、おそれ等々を手放すこと。

手放そうと思って手放せるのか?
でも怖い怖いと見ないふりよりも、みてもういらないよと決断して捨てるのがベストだと思うの。
熊野の海に捨てたいな。あのじゃらじゃらした石のさざれにもまれて砕かれたら、私の執着やおそれも成仏できるんじゃなかろうか。

さてヒーリングの体感なのですが、
感じたことを時系列に。

まず光で自分を包むというイメージをしていると、あったかいエネルギーが足元までも包み込むように流れてきました。
私は現在、とても強い冷えに困っているので、このあったかさにまずドキッとし、喜びを感じます。これは本物のエネルギーだ!と思っちゃいました。

自分の中から光を出すイメージをすると、ぐんぐん出てきます。
光は私の執着や痛みや冷えや私の要らないもの、捨てさりたいものをのせて外にあふれている感じがします。
1回目には光に「執着」とかひとつひとつ名前をつけて大きなはさみでじょきっと切りました。いくつかやっていると思いつく名前がなくなり、終了しました。
身体が緩んで気持ちよくなりました。

2回目に身体から出る光を感じている際、この段階では体がギューッと冷えていきました。直感的に、出来る限り出すことだと思い、出しきってみました。出すと徐々に温かさは戻ってきます。

毎回、微妙にイメージは異なりますが、こんな感じで祓い清めしています。
毎日たまるのですね。当然と言えば当然。
毎日の机周りと同じ。

言いたいことを言えずにため込んでしまいがちがちになっている自分を、この機にできるだけ掃除したいと思っています。