ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

考えてもどうしようもないこと。

いきなり夫が横腹を押さえながら「痛い痛い~~~!!」と苦しみだした。
夫は透析中。それが終わったくらいの出来事だった。

そのあまりの痛みように息子と私は驚き、「どうしたと?」「どこが痛いと?」と駆け寄るも「うああああ。」「いた~~~い!」と叫び、床に転がる夫。

息子はおろおろしながら電話を手に取り、
「早く病院に行かなきゃ」「救急車呼ばなきゃ」という言葉をくりかえす。

とはいうものの、どこがどうと確認しないと救急車にも連絡できない。
でも何度聞いても何がどうなのと本人は言わない。
まあそういう性格ではあるのだけど、痛みがひどいから言えないんだろうと思いつつ、
まあ、しばらくするとケロッとすることもあるしなと思ったり、いやでもこの痛み方は尋常じゃないからなと思ったり。


「救急車呼ぶ?」と聞いた2度目に首を振る夫。

息子は「これが続いたらどうするの!」「ひどくなったらどうするの!」と不安げ。
そうだよなぁ。でもまだ5分。30分続いたら連絡しよう。

15分後、少し痛みの間隔があいてきた感じがする。
20分後、痛みはあるが叫ばないようになってきた。まあ大丈夫だろう。
以前腹膜炎になった時もかなり痛がったが、それとは全く違う痛みだったらしい。
(傍目には同じような痛がり方にしかみえなかったが)

動けるようになってきて、「あ、わかった!」と本人。
透析液がちゃんと混ざっていなかったらしい。
ちゃんとしてくれよー。
「そうなるとは聞いていたけど」とかもう。


本人も痛くて大変なのだろうけど、今回息子のダメージが結構大きそう。

今後きっとこの手のことは必ず多くなる。
息子と少しそういうことを話していた方がいいのか、
それともその状況状況で本人が納得していくのを見守った方がいいのか、
結構真面目にその辺考える。