ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0705 感謝と祈り

「神様、この日の食べ物を与えてくださったことに感謝します。そして、今日、遠く日本からのゲストを与えてくださったことに感謝します。彼らは私達の兄弟です。私達の兄弟に、なにかをさせていただける機会を与えてくださり、私達も力にならせていただける機会を与えてくださり、本当にありがとうございます。誰かに何かをできることは、私達の喜びです。その喜びを与えていただいたことに感謝します。彼らの幸運を祈ります。彼らの旅の無事を祈ります。彼らに、神のご加護がありますように。アーメン。」

 

ibaya.hatenablog.com



10歳にも満たない少年の祈りの言葉だという。
坂詰さんのブログに紹介されていた。

信仰が違うと言えばそれまでだが、私はここまで毎日祈りを言葉に出来ているか。
自分のことばかり祈っているのではないか。
と、反省した。

今日、夜仏壇でおまいりをしていて、
最後に、私が私を信じ切ることができますよう、そういう向きに進んでいけるようお手伝いをお願いしますとお願いしていた時、ふと「祈ればいいんだよ」って言葉が出てきた。この口調はきいろちゃん。
そうかと素直に思った。
感謝や祈りは、そうできるような自分になりたいと思い願い神仏に頼むのもひとつだけど、先ず形からでも祈ることは、自分ですぐできることだと思った。
仏様にはこれまで、毎日の暮らしの感謝と命をつないでくださったおかげの感謝くらいだったけど、もっとなんにでも感謝して、何でも祈っていいんだよってことかなと。

もっと気軽に感謝と祈りがあってもいいんだよね。
勝手に難しいものにしている感あり。

・大学Day。
行くことができてよかった。
雨が大降り。車で送り迎えしていただけることに感謝します。
感謝はいつもしてるつもりだけど、足りないのかもしれない。

・大雨の中、ちゃりで帰ってくる息子のことを考える。
考えても仕方がないのだろうけど、案じてしまう。案じても仕方がないのだろうけど。
彼の幸運を祈るしかないのかな。心配じゃなく。

彼のカッパを乾燥機の上に干す。
何度言っても干さないので、私がしびれを切らした。
普通はそれでほおっておくのだけど、
私が嫌だから干した。
私は人の立場に立ちすぎるのかもしれない。私がその立場なら濡れた合羽を着てはいきたくないし、朝濡れたやつをみただけでげんなりしそうになるから、干すのだ。
彼のためというよりは、自分のために今日は干した。
この件でぐちゃぐちゃ考える時間と頭に疲労を与えることを、もうここで終わりにしたいという思いから。

・今日、少し不思議なイメージングがあった。
ふりしきる雨を見ていたが、私はそれに影響をうけず、分厚い空気の層のようなものの中に居て、安心していた。見ることもできるし、自分が望めば外にも出れるけど、外からの影響は受けない。適温。息もできる。
こういうイメージングがいつもできるといい。


自分以外の、他者と自然については、自分がどうにもできないことの領域。割り切るべき。
勝手に怖くなって被害者感感じるのはやめたい。

敏感な私は素晴らしすぎる。
こういう感情の機微が描けるなら私はほんとにアーティストだよなと思うけど、スズメと同じく構成力がない。アイデアや発想は出来るのだけども。
半分、青い。で以前の回でそのことを「モモが流れ、リンゴが流れ、パイナップルが流れ(リンゴだったかパイナップルだったかとにかくくだものだった)、いろんなものが川下にたまるが、桃太郎はいつまでたっても出てこない」的な比喩がされていた。わかる~。

自虐的になったら、少し笑えて来る。
半分、青い。効果だ。悲観的じゃなく、ドラマ的に共感を楽しめるからか。
貴重なドラマだ。

さて、明日は今日よりきっといい日。
雨少しでも落ち着きますよう。私は籠る。
Amazonプライムで映画でもみようかな。

おやすみなさい。




Happy日記0704

・朝気づいたら一人で寝ていた。
クーラーのせいで、とぼやいていたのを夫がきづかってくれたようで、彼はリビングでクーラーをかけて寝ていたよう。
申し訳ないような。まあありがたい。
私的にはまだまだクーラーは要らない。
この辺の温度感覚は人それぞれなので、夏は大変だ。
そんな私も、今日外では汗だくでした。
これがずっとだとバテるな。

・1ケ月ぶりくらい?に、氏神様とお地蔵様にお詣り。
台風一過後なので、たくさん枝や葉っぱが落ちていました。
それでも綺麗にお供え物がしてあって。お世話されている方がちゃんとなさっているのに感心。
お詣りの祈願はいつもと変わりなく。
今日は入れ代わり立ち代わりでおまいりの方が来られたので、いつもと順番を逆にしておまいり。それでもマイペースに言いたいことを言ってきました。言っていい、聞いてもらえるという場があるというのは、ありがたいことです。

・今週は水曜日整骨院&ヨガの日。
ピラティスばかりより、たまにヨガで呼吸法をしっかりしたい時があり。月1くらいは入れたい。
昨日の背中痛は随分落ち着いていたけど、整骨院で調整してもらって随分楽に。
ヨガでも肩甲骨を動かす系をやって、できはしないもののついてはいけた。動かすことが大事。

・寂聴さんの本を読んでいる。「孤独を生ききる」。寂庵に悩み事を抱えた女性が訪問した体で会話調で書いてあるので読みやすい。
孤独であることを認めろということなんだよね、ようは。当たり前なことばかりだけど、なるほどと思って読み進めている。読んでいる途中で眠たくなってお昼寝した。まどろみがとても気持ちよかった。

・今日のお風呂も気持ちよかった。今日はラベンダーの香り。胸いっぱいに吸う。

・晩御飯は生姜焼きと厚揚げのチーズかけ煮。おいしかった。味見をしながら作れるやつは調整がきくのでつくりやすい。

・カルピスが美味しかった。濃い目の。

・大量にいただいていたプロテインが今日終わった。新しく買うかどうかちょっと悩む。のぞむべく筋肉になっているのだろうか?

・頑張って動画をみている。あともうちょっと。

半分、青い。の上京編が今日で終わった。でも湿っぽくないのがいい。
シナロケのyoumaydreamを歌う彼女たちに、その世代の自分が映る。夢見ていたなぁ。夢は今もみていいのだろう。
明日からも楽しみ。

明日からは朝補習が始まるので、1時間早いぞ。私は起きなくてもいいっちゃいいのだけど、1時間前に目覚ましセットする。そういえば昨夜は時間的には結構寝ている。いいことだ。
快眠度上げたい。いい睡眠取りたい。

明日は今日よりもっといい日。おやすみなさい。





Happy日記0703

・朝起きたら体が動かない。
?と思ってゆっくりと身体を動かすと、右背中に激痛。
原因は、おそらく昨夜クーラーが寒くて縮こまって寝ていたからだと思われる。

お休みを決め込み、身体もゆっくり休めようと思っていたのだけど、あーあ、こうなるかという感じ。それでも私の身体は私を感じようとしているのだけど。
おなかはいい。すばらしい。

・起き上がってリビングに行くと、台風で休校の決まった高校生(朝6時時点で警報が出ていたら休み)が、サッカーの録画をみていた。後半10分を一緒にみた。ああああ。
西野監督の「何が足りなかったんでしょうかね」が印象的。

・ZOOMでMTGに入る。音声が悪くて聞き取れないところもしばしだが、状況はわかる。ちょっとだけ参加した感w

・昼ごはんはチャーハン。とってもおいしくできた。息子も絶賛。
普通に作ったので、たまたまだけど、嬉しい。
美味しいのは幸せだ。

・学生が撮った動画を一つずつチェック。36×2=72本!道のりは遠いけどこつこつ。

・お風呂が気持ちよかった。今日はタンジェリンの香りがまたひときわ。

・台風。荒れるのは嫌だけど、家にのんびりと居れるしあわせを感じるのは好き。

・カレー風味のジャガイモと鶏もも肉のソテーがとても美味しくできた。
こういうのが食べられるようになったのも嬉しい。

明日は今日よりもっといい日。
おやすみなさい。


Happy日記0702

・昨日は、無事レゴワークに行けた。
一緒にやるKさんに送り迎えしていただき、無事に2時間半のワークが終了。
ほっとした。

・帰宅して息子とご飯を食べる。午後はなんだか落ち着かず、本を読んだり寝転んだり、眠ったり。
安心する感覚になかなか入れていない、のかな?
それでも贅沢な時間だと思いながら過ごした。
天気が良かったので、洗濯を2回。気になっていたニットも洗えたので、気持ちがよい。

・夕方と夜は落ち着いた。晩御飯も焼くだけ切るだけ系で軽めに作り終えられてよかった。結構食べられた。寒気も来ない。嬉しい。

・不安定なのは、台風のせいかもしれない。とふと思う。

・今日は母を補聴器やさんに連れて行く。
1週間お試ししたのは、イマイチだったよう。
そのことを先方に伝えると、別のメーカーの、高音が聞き取れるものにチェンジをし、さらに両耳で調整していただいた。
すると、綺麗に聞こえるようになったらしく、顔つきが変わる母。
聞こえるってこんなに表情を変えるんだと驚かされる。

ということで、また一週間お試し。
手元で調整できるようなリモコンもついている。使いこなせるかどうか。

・母に夏物の洋服と本を2冊持って行く。本は岸恵子さんと阿川佐和子さんのもの。
母に今の住み心地はどうか聞くと、「そうねぇ、平々凡々。」みたいな言葉が返ってきたが、それが一番。
同じ状態は続くとは限らない。
先ほど、施設から電話があり(施設から帰ってくるたびに連絡があるのがもう3回も続いているけどなんだろう、この現象。)
介護保険の再認定のお話。
見たくなかったものを見なくてはならないのね。
考えても仕方ないことは、かんがえずに、ベストを尽くして天命を待つしかないのだろうけど、できるだけこっちがいい!という流れは作りたい。

しかし、先日から毎週区役所に通っているんだけど。
まとめてきてくれればいいのに。
縦割りどころか同じ部署内のモノがなんでこう別々にやってくるのだろう?
区役所いくの今度で4回目。いつ行けるかな。行ける時にいっておかねば。

鶴瓶に乾杯を見て、永野芽衣ちゃんの天然さに大笑いする。

・お風呂が気持ちよかった。メイチャンの香りがよい。

・ドルツのジェットウォッシャーが気持ちいい。口の中をきれいさっぱりにしてくれる。すっきり感。

・お腹の不安定さはすっきりとはしていない。
痛みはなくなったが、おなかがすかない。不安定さが続く。
それでもどうにか立ち上がろうとしようとする力を湧かせられるだけ私は大丈夫だと思う。

明日は身体を休める日にしたい。

おやすみなさい。

いまの自分を認める・いまの私は素晴らしい

先日お腹を悪くしてしまい、数日寝込み。
丁度月1の主治医の先生の診察日だったので相談すると、
「あなたがあなたの敏感さを認めていないから」だと指摘を受けました。

なるほどと思いました。
自分では認めているつもりでも、

自分の敏感なところは私の予定外の嬉しくないことを運んでくるような気がして、
「そうなったら嫌だなぁ」、
「早く違う自分になりたい」「敏感な自分は嫌だ」とばかり考えます。
ほんとに自分を失い、いいことがありません。

「今の自分でいい」「敏感な私はすばらしい」と思うことって、
なかなか難しい。
でも難しいと思うと、それがまた難しくなる。
ある意味アファメイションのようにつぶやくくらいがいいのかもしれません。

とも子先生のメルマガにあった
>「自分はいまのままでもいい。だけど、もっとこうしてみようかな
 
っていいかも。
今の自分も認めて、かつありたい方を向く。

そして、「今」を意識して考える癖をつけたい。

自分をみとめきれないと、自分の「今」を考える余裕さえなくなってしまいます。
「今の自分をみとめること」と「今の自分の感覚を確かめること」は、
セットで味わうのがいいなぁと思うんですよね。
そして、「楽しい気分になること」、「自分の中に新しい発見をすること」がいいのかなと、
身を痛め続けたからこそ私は、今、こういうことを思えるのかなと思っています。

敏感な私

子どもの頃から敏感さはあったけど、
このところ、その余波がハンパない。

体力がないから保てないってのもありそう。

とにかく今のところはお腹をケアするのが一番大事みたい。

今日は朝の目覚めはよかったのだけど、おなかはどんより。

ヨーグルトくらいしか食欲的に食べられないのに、昨日息子に買ってきてもらったら、彼は冷蔵庫に入れ忘れ。。彼のバッグの中で夜を越したヨーグルトさん。
そんなヨーグルトはさすがに怖いので食べられない。

ヨーグルトに乳酸菌生成エキスを入れて飲むのが、今のところの一番の薬なのだけど、今日は仕方ないのでお湯に乳酸菌生成エキスで飲みました。まあこの飲み方でもいいのだけども、食事に対する期待は大きいので、ちょっとショックだったなぁ。
後はとにかく食べれるものを。プリンとパンをいただきました。
お腹が下っているので、おなかに優しくて食べられるものが必須。

ああ、こういう時って、この陸の孤島のような山の上にあるうちの不便さを憂いたくなる。
山を下って買い物に行く力がないもの。(行ったら帰り登んないといけないし)


と、愚痴を言ってみたところで、
今日は朝からそんな感じだったので、薬を一つ追加してみました。
お腹の緊張を取るお薬。
そしたら、随分良い感じ!
自分で調整できるって嬉しいですね。

すうぅと昼まで寝れたのも、緊張緩和したって印。

昼ごはんを作ることができて(私は雑炊、男子たちはパスタ)
その勢いで、なぜかマニキュアを塗る気になりました。

娘や友人に勧められていたネイル。
ネイル行くのはおっくうなら自分でマニキュア塗ったらと娘に言われていたなぁと思いだし。夏場にペディキュアはしていたけど、手指の爪に塗るのは久しぶりな気が。

ベースコート塗って、マニキュア塗って、トップコート塗って。
ラメなので、キラキラして綺麗。
綺麗だけど、なんだか皮膚呼吸ができないような感じ。。。

敏感って、こういうところまで感じちゃうのね。
まあ、慣れもあるんだろうし、このシンナー系の匂いがきついというのもあるのかもなので、少し様子をみてみます。

敏感で良かった、ということを増やしたい~。




Happy日記0629

・朝起きた時、腹痛がなかった。ほっとした。
気持ちよく眠れ、起きれた。ありがたい。

・F先生との会話完結。何度も繰り返し確認する。
さらっと聞いただけではきっと逃してしまう言葉の羅列が、私を癒してくれる。
私の行くべき道の道筋を照らしてくれていると思う。
私は私を認めるしかないのだ。

・リスケがハンパない。
どこかでそれを責めたり嘆く自分が居る。
そりゃそうだ。
でもそれよりも自分を見よと、私自身が私に怒ってるってるってことよね。
ごめんなさい。
ひたすら、自分に胃腸さんにごめんなさいを言う。

・仏様(先祖の皆様)にお参りしていた。

「いのちをつないでいただいてありがとうございます」って言ったら、続いて「感謝します」って言葉がホワンと出てきて、そしたら涙まで出てきた~。

神様から魂・心・身体のセットしてもらって、ご先祖様からのリレーのバトンを受け取ってるんだなぁと思ったら、感謝が湧いてくる。
ありがたいですね。
私はほんとに唯一無二な粒々なんだ。
こう思える瞬間がたくさん増えるといい。

ameblo.jp


・お風呂の中で、「大丈夫。私は生かされている」という言葉が不意に出てきた。
身体が冷えて仕方なくて、自分の感覚に集中できないことがある。
調子が良くないとこれが顕著になる。そういう時は逆に何も考えずに休んだ方がよい。休めないけど、頑張って。
でも、少し考えられるようになったら、自分にごめんなさい&感謝をして、自分が安心できる言葉をいっぱい言う。

ふと、私はどこかで、私なんか救われないって思いがあると感じた。
闇のような絶望感。でもそれは私が作った幻想だ。そんなことは断じてない。
F先生にもらった言葉を反芻する。幻想は自分が作っている。どうしようというのは幻想。
私は、すごい確率で私になっているわけだから、救われないはずがない。
生かされているんだから。

・Kさんから日曜日にお迎えに来ましょうかとお誘いしていただいた。
もしもの時のことを考えて、託すメッセージを送っていたのだった。
気遣っていただき、とてもありがたい。
日曜日、行けるようになりたいものだ。まずは今日、明日の一歩ずつ。